平成22年度 武蔵野美術大学芸術文化学科卒業研究制作展


2011年1月20日(木)-1月23日(日)
【9号館507】

http://apm.musabi.ac.jp/topics/gw10/index.html

「創造の欲望をめぐって―キャラ・画像・インターネット―」と題した論文を書きました。
09年に企画した、「解体されるキャラ」展の問題意識を引き継ぎ、JNTHED、梅沢和木の二名の作家論を中心として、キャラ・画像・インターネットをめぐる創造の欲望を論じます。

また、卒制展実行委員もつとめました。
イベントとして1月21日(金)13時〜14時、客員教授林家たい平先生による特別講義のほか、22日(土)13-14時にも、インディペンデント・キュレーターの遠藤水城さんをゲストにトークイベントを企画しております。

当日はtwitterで@gnckでつぶやくと、反応できるかもしれません。
是非みなさま、お立ち寄りください。